スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年10月05日

偏頭痛の予防2

一般的には生活環境の悪さが頭痛を引き起こす要因になりますから、
普段から身体的・精神的に健康な生活を心がけることが予防につながります。


過労やストレスは片頭痛の引き金になりやすいので、
日ごろから規則正しいリズムで生活していきましょう。


ハードな仕事は最中も大きなストレスになりますが、
仕事を終えた直後も実はキケン。

解放感からそれまで緊張していた血管が拡張して偏頭痛を起こすこともあるんです。



また、寝不足も要注意!
逆に睡眠の摂りすぎも頭痛を発生させるので注意しましょう。



既に発作を持っている人は、環境の変化が頭痛を誘因しやすい状態にあります。
人ごみや過度の騒音、歓喜の悪い場所、強すぎる日差しは気をつけて。


マグネシウム不足も偏頭痛の原因としてあげられることもあるので、
偏りのない食生活を保つことも大事なんです。



慢性頭痛を薬を使わずに改善するにはコチラのマニュアルがお勧めです。
http://www.zutu-kaizen.com/
実際に使用された方のご感想などはコチラ
http://www.zutu-kaizen.com/zutu/voice.html  


Posted by まろん at 20:40Comments(0)頭痛

2010年10月04日

偏頭痛の予防

予防として、普段から薬を飲む方がいますよね?

でもこれって実は、薬の効果が徐々に薄れて聞かなくなることと、副作用の危険性が出てくるため、あまりお勧め出来ない方法なんです。


特に鎮痛剤の場合は、予防的に服用するのはNG!



偏頭痛の原因は様々で、個人によって事情が異なります。

原因が特定出来ない偏頭痛も珍しくありません。

そのため、個人が自分の偏頭痛の種類を割り出すのはとても大変なこと。


偏頭痛の予防は種類によって対処方法が異なります。

ご自分の症状をきちんと自覚し、適切な予防方法を行うことが、頭痛改善にはとても大切な事なんです。


http://www.zutu-kaizen.com/  


Posted by まろん at 14:29Comments(0)頭痛

2010年10月01日

日差しと帽子と頭痛と

過剰な光は偏頭痛を誘発しますが、日差し対策に帽子がいいかというと実はそうでもありません。

何故かというと、片頭痛は血管の拡張によって起こるから。

片頭痛が起こった場合、血管の拡張を抑えて上げれば楽になります。


ただし!

強い日差しなどの環境の急激な変化を含むストレスによる緊張型頭痛の場合、きつすぎる帽子を被ると別の頭痛が発生することも。

「水泳メガネ頭痛」という頭痛をご存じですか?。


この頭痛は何かというと、一定時間以上ゴムのキツイ水泳メガネやスキーゴーグル、女性だとヘアバンドなどをはめた状態を続けていると頭痛を感じたという経験はありませんか?

それが水泳メガネ頭痛というものです。



脳血流の量の低下はありえませんが、キツイ帽子で頭部を圧迫するのは頭痛改善どころか逆効果に。

帽子のサイズはきちんとご自分にあったサイズを選ぶこと。

また、日差しを避けるには、サングラスを利用するのも選択肢の一つにはあります。

http://www.zutu-kaizen.com/  


Posted by まろん at 13:27Comments(0)頭痛